2011年1月10日 (月)

一月の戦士たち

いや~久々の更新~~(*´σー`)

もー忘れられちゃってるかなぁ・・・・

年末に「SPACE BATTLESHIP ヤマト」観たよ http://www.youtube.com/watch?v=Uk5AyXPfVZs

まぁ突っ込みどころはそれなりに有ったけど面白かったし、ヤマト世代の私にはBGMなんかが懐かしくて制作者側の熱意はかなり伝わってきた感じがする。

CGもまぁまぁ観ごたえあったよ。 この手の邦画も観られるようになってきたね。 この調子でもっと色々挑戦してほしいな。 個人的には「マジンガーZ」とか「サイボーグ009」とか観てみたい気もする(*v.v)

なんだか映画の感想ブログになってきちゃったなぁ・・・(^-^; これからはまた色々書いていこうと思いますので今年もよろしくお願いします(o・ω・)ノ))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

洋画と戦士

年末だけど、アバター観てきた。

最新の3D上映ってどんな感じだろうって思ってたけど、なかなか観ごたえあったよ

いやぁジェームス・キャメロン監督、さすがって感じかな。 映像が変に飛び出したり、観客をびっくりさせるような演出ってのはほとんど無くて、なんて言うんだろう、奥行きが深いって言うか、臨場感があってあたかも自分もその空間にいるような気分を味あわせてもらった感じだった。

これは絶対に3Dで観るべきだね。

まぁストーリーは有りがちで目新しいところは無いんだけど、あの映像だけでも観る価値があると思うよ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

邦画と戦士・・・・その5

『さまよう刃』を観た

かな~り重い。 観終わった後ちょっと暗くなっちゃうくらい重いテーマだよなぁ・・・・

重いんだけど、他人ごとじゃないんだよね。 つい最近で言うと島根の女子大生の事件とか、連続不審死事件とか、市橋容疑者なんてのはま~だシャバにいるんだよ。 

殺人まで至らなくても、拉致暴行事件なんてのはかなり多いんだろうね、表面に出てこないだけでさ・・・・

どうして人間ってここまで残忍になれるのかね・・・・

百歩譲って、愛してるが故にって話ならまーだ分からなくもないんだけど、そういうんじゃなくってただ自分の保身のためとか、欲望を満たすためとか・・・・ 自分以外の他人は人間扱いしないんだね。 そういう事件が多すぎるよ。

この映画のテーマは自分の娘が無残な殺され方をしたとき自分ならどう動くのかってことなんだろうけど、出来ればこの映画は若い世代に観てほしいと思うなぁ・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

日産スタジアム CPF '09

P1000062_6

いやぁ~今年も走ったよヽ(´▽`)/

去年と同じように午前中の3時間の部はひどい雨で大変そうだったけど、私がエントリーした午後の2時間の部は雨が上がって路面もドライで快適だった ^^

今年は2時間のスタート前にチアガールの応援なかったなぁ・・・ちょ~っと淋しかったぞぉ  

なーんか脹脛の調子が悪くて去年より大分タイムが落ちた~~かも ( ̄○ ̄;)!・・・・これも歳のせいなんだろうか・・・・ でもまぁ、何はともあれ、無事に完走出来たからマァいっかぁ(゚ー゚) これからはもうちょっとまじめに練習しよう・・・・

きっと来年も走ると思う 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

邦画と戦士・・・・その4

やっと『20世紀少年』観てきた

ラスト付近はちょっと呆気なかったような気もするけど、なかなか観ごたえはあったよ

唐沢寿明とか同年代のおっさんたちとその少年期の時代背景とか良く描かれていて共感できる部分も多かった。 T-REXの曲が流れて唐沢が登場した時はおっさんだけどすごくカッコ良かった。 偽名を「矢吹ジョー」って言った場面は吹き出しちゃったよ(´,_ゝ`)

子供時代とか若い頃に失敗って言うか、後悔するようなこと、「あの時、こうしていれば」って思うことは誰でもあると思う。 自分で気付かないうちに誰か他人を傷つけちゃったりしてたこともあったんだろうな・・・・

今現在の生活とか仕事するうえでも日々後悔の連続だよ。 ホントに自分の思い通りにすべて上手く行くことなんて滅多にないよなぁ・・・・

ま、要するに人生死ぬまで勉強ってことなんだろうな。 昨日の自分より、今日の自分の方が確実にレベルアップしている! ってことだ。

で、やっぱ常盤貴子綺麗だよなぁ・・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

初秋の戦士たち・・・2009

P1000053n_2_3

なんか、ボーっとしてる間に夏も終わっちゃった (⌒-⌒; まぁ、それなりに色々あったんだが・・・・

にしてもホントに今は自転車ブーム来てるよね。 なんか自転車屋さんも増えたし、イベントも増えたみたいだ。 

地方ではまだまだクルマは必需品だろうけどね、都市部ではこれからニューヨークのように自転車が溢れるようになるんだろうか・・・・

                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

真夏の戦士たち・・・・その4

サボってる間にのりP逮捕されちゃったね・・・・

覚せい剤ってどうなんだろ・・・・ やったことないからね・・・・ これだけ逮捕者が出るってことは相当に良いんだろうね・・・・ 

でも、それで現実逃避できたとしても、結局は何も変わらないんだよね・・・・

普段感じる、虚無感、苦しみ、辛さ、恐怖、絶望感・・・・・ すべて克服するのは無理だとしても、クリアしたときの爽快感は自分でもがいて乗り越えて初めて感じるものなんだと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

ベガとアルタイル・・・2009

P1000044_3

七夕祭り行ってきたよ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

今年は珍しく雨降らなかったな・・・・

毎年言ってるけど、年々竹飾りが減っちゃって、今年はスカスカだったような気がする。 

気のせいか、出店も少なかったような・・・・ でも相変わらず人は多いな。

たこ焼きと焼きそばとジャンボ串焼きとフランクとかき氷と、あとなんだ、あのスパゲティ揚げたやつ。 それと4杯いただいちゃった

射的は相変わらずインチキだし、人が多くて身動き取れなかったけど、やっぱ祭りって良いよなぁ~

これも毎年言ってることだけど、今年も織姫は不在だったなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

邦画と戦士・・・・その3

暇だったから『GOEMON』観た。

設定は時代劇なんだろうけど、まんま『CASSHERN』(キャシャーン)だよな、あれ。

ストーリーはともかく、映像的にはやっぱ独特のものがあってそれだけでも一見の価値ありかな・・・ まさに紀里谷和明ワールドって感じで。 

良いんじゃないかぁ 今までの邦画時代劇の常識を覆して、逆に近未来的な印象って言うか異世界の中に飛び込んだ感じかな・・・・ 一つ一つのシーン観ていてワクワクできるし、CGを駆使した映像にもインパクトがあって良い。

キャストもあんまり若い俳優使わないで江口洋介とか使ってるのも好感が持てるな・・・・

広末涼子がかな~り綺麗に見えちゃった(*´ェ`*) って、どっかで聞いたなぁ~?・・・

あ~ 紀里谷監督に一度、『仮面ライダー』撮って欲しいなぁ・・・・ 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

どうしたんだ heyhey baby!?

清志郎、とうとう逝っちゃたね・・・・

RCサクセション、出たときにはかなりインパクトあったよね。

同じ自転車乗りとして一度は一緒に走ってみたかったな・・・・ 

キヨシローと自転車って、な~んとなくイメージ合わなかったけどね(^^ )

あの世ってぇものがあるんだったら、あの世でまた走って、歌っていてほしいな♪

合掌・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«富士チャレンジX